Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 266321 to 266340 of 267299)
(showing articles 266321 to 266340 of 267299)

Channel Description:

アメーバニュースでは、政治、経済、社会、海外から芸能、エンタメの話題を無料で提供中。いまブログで話題になっているもの、スポーツ選手やグラビアアイドルのブログニュースもお届け。写真やイラスト、動画も。

older | 1 | .... | 13315 | 13316 | (Page 13317) | 13318 | 13319 | .... | 13365 | newer

    0 0

     劇場アニメ3部作『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』から、 「Case.1 罪と罰」と「Case.2 First Guardian」が、10月25日に都内で開幕する『第31回東京国際映画祭』(~11月3日)に、特別招待作品として出品されることになった。

    【写真】ラインナップ発表会の模様

     関智一(狡噛慎也役)、野島健児(宜野座伸元役)、東地宏樹(須郷徹平役)、塩谷直義監督がオープニングイベントレッドカーペット(10月25日)に参加。同27日には、関、野島、塩谷監督らが登壇する上映会の実施も決定している。上映会のチケットは26日より東京国際映画祭公式サイトで応募開始となる。

     『PSYCHO-PASS サイコパス』は、人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描くオリジナルSFアニメーション。2012年のテレビアニメ放送開始より、アニメファンのみならず幅広い層で大きな話題を呼んだ。

     18年3月実施のフジテレビ“ノイタミナ”発表会で『PSYCHO-PASS サイコパス』Next Project始動が発表され、5人の主要キャラクター、霜月×宜野座、須郷×征陸、狡噛にフォーカスした劇場アニメ3作品が、2019年1月に連続公開される。

    ■劇場アニメ3作品
    PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」
    PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.2「First Guardian」
    PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」

    ■スタッフ
    ストーリー原案・監督:塩谷直義
    脚本:吉上亮(Case.1)、深見真(Case.2,3)
    キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、阿部恒、青木康浩
    アニメーション制作:Production I.G

    ■公式ホームページ
    psycho-pass.com/


    【関連記事】
    『サイコパス』劇場アニメ3作品が来年1月から連続公開 関智一「自分にとって大事な作品」
    『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』塩谷直義監督インタビュー
    野村家三代のドキュメンタリー、東京国際映画祭で特別上映
    東京国際映画祭『湯浅政明の世界』メインビジュアル完成 「クレしん」「デビルマン」ら集結
    アニゴジ、東京国際映画祭に上陸 クロージング作品に

    0 0

    フジテレビの榎並大二郎アナウンサーの指導のもと、同局の男性アナウンサーの肉体改造を図る番組『アナマガ「榎並流 俺についてこい!~肉体改造計画~」』が、フジテレビのエンタテインメントサービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信中。第四章では、シリーズ最多の18名の男性アナウンサーが集結し、全員でベンチプレスに挑む。

    2015年から始まったこのシリーズもついに第四章に突入。もともとは、フジテレビの夏のイベント「お台場夢大陸」のPRを担当する男性アナウンサーたちに、夏を乗り切るための体力をつけさせるという目的でスタート。局内きっての肉体派である榎並アナの指導のもと、男性アナウンサーたちの肉体改造が行われた。

    昨年の第三章では、メンバー全員の体重分のベンチプレスを持ち上げるという目標を掲げ、見事達成。今年も、新人アナウンサーを含めた18名の男性アナウンサーたちが「榎並流」に参加し、ベンチプレスに挑む。また、今回は榎並アナと生田竜聖アナ、内野泰輔アナは、指導者として残り15名のアナウンサーをサポートしていくことに決定した。

    昨年は、全員の合計体重が720.6kgで、合計762.5kgのベンチプレスを持ち上げることに成功。榎並アナら3人の指導者は、昨年よりも厳しい目標を掲げるため、「榎並流」初参加となるアナウンサーたちのベンチプレスの実力を確認することに。

    成人男性のベンチプレスの平均が40kgと言われている中で、初参加の大川立樹アナ、今湊敬樹アナ、黒瀬翔生アナは、軽々と60kgをクリア。さらに、普段からトレーニングをしているという立本信吾アナと木下康太郎アナは、それぞれ80kgと90kgを持ち上げるなど、その実力を見せつけた。

    この記録を元に、榎並アナらは目標を算出。今回参加の15名の合計体重が957.5kgだったことから、今年は全員で1080kgのベンチプレスを持ち上げることに決定した。しかし、ここで、第三章にも参加した従来からのメンバー・谷岡慎一アナの不用意な発言で、榎並アナの表情が一変。

    全員が1080kgという目標にうなだれる中、谷岡アナは、「でも新メンバーもここからまた頑張るわけですから、(記録が)伸びるわけじゃないですか。だと考えると、そんな無茶な感じではない」と余裕の表情。この発言にカチンッときた榎並アナが、「改めて今年の目標を発表します」と仕切り直し、「今回、15人に達成してもらいたい目標は1並び。1111kgを全員で上げていきましょう!」と目標を訂正。余裕を見せていたメンバーを震え上がらせた。

    そしてこの日から1111kgを目標にトレーニングがスタート。榎並アナは「まさか谷岡の発言で熱くなっちゃった。うれしい目標設定の誤算。かなり厳しいと思うけど、それを超えて行ってほしい」と全員にエールを送った。

    トレーニングはフジテレビアナウンス室の一角に、ベンチプレスを設置したトレーニングルームを用意。女性アナウンサーなども交えて、トレーニングに励む男性アナたちだったが、スタートから20日間を過ぎて、様々な問題が発生する。

    まず、今湊アナと大川アナが榎並アナの指導に従わず、独自のトレーニングを勝手にしていたことが判明。さらに、榎並アナは、2日に1回はトレーニングルームを訪れて自主トレをするように推奨していたが、その水準でルーム来ているのは酒主義久アナひとりだけだということも明らかに。榎並アナの指導者としての求心力不足と、全員の練習不足が露呈した形となり、指導者の一人である生田アナは、「なんだかんだ本番でできるんじゃないかってたぶんあると思うんですけど。ちょっと危険な気がしますね」と危惧。「このままだとやばいので、一回締め直さないとなかなか不安ですね」と全員の緊急招集を決意する。

    指導者たちはたるみきったメンバーを引き締めることができるのか。榎並アナのカリスマ性は復活するのか。#3「光明」で希望が見えてきた中、この第四章では、どのようなドラマが待ち受けているのか?

    関連リンク
    BLドラマ『ポルノグラファー』最終話に称賛「こんなに美しいキスシーン初めて」「ロス感半端ない」

    安達祐実、田中圭と濃厚不倫ベッドシーン「肉厚でプリップリな身」を披露

    今野杏南、ベッドでの“攻略法”を手取り足取り伝授 田中圭と濃厚ラブシーン

    安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」が何か変…相当遊んだ女の歌?

    0 0

    9月27日放送の『カンブリア宮殿』(テレビ東京系、毎週木曜22:00~)は、「フランスパンの伝道師!日本の食卓に起こした革命と新挑戦!」と題して、ブーランジェリーエリックカイザージャポン社長の木村周一郎をむかえておくる。

    「ご褒美にいつも買う」「週に1度は食べないとだめ」という声も上がるほどファンの多い、本場フランスの伝統的な製法で焼き上げたフランスパン。今回の舞台は、全国に約30店舗展開する「メゾンカイザー」。客のお目当てである「バゲット」は、パリッとした皮は厚めで香ばしく、中はもっちり。食感の秘密は、酵母菌や乳酸菌など3000種類の菌を培養して作る「天然酵母」だ。一般的に使われるイースト菌ではなく、天然酵母を使うことで風味や食感が良くなると言う。他にも、チーズの王様エメンタールチーズを使った「パンオフロマージュ」は「耳」まで美味しい逸品、そして発酵バターをふんだんに使った「クロワッサン」は年間累計220万個を売り上げるヒット商品だ。

    フランスパンの美味しさを伝えたいと日々奮闘するのは、あんぱんで有名な「木村屋」の跡取りだった木村社長。幼い頃から「あなたはパン屋になる」と育てられたのだが、暖簾に頼らず自分の力でやっていくことを決意。フランスで修業を重ね「フランスパンの伝道師」として日本で独自の地位を築きあげたのだ。

    そんな木村社長は、今月オープンした複合施設「渋谷ストリーム」に、新業態「BaKING SHU(ベイキング シュウ)」をオープン。なんとこの店では、やきそばパンやハムカツパンなど、“昔懐かしい”をコンセプトにした「惣菜パン」の店なのだ。木村社長は「今までやってきたことと180度違うことがしたくて挑戦している。究極の惣菜パンを目指す」と話す。さらに、店の目玉商品として用意していたのが「あんぱん」だ。今まであんぱんを作って欲しいと依頼があっても絶対に作らなかったのに、なぜ今回、あんぱんを作ろうと思ったのか尋ねたところ、「日本の老舗、木村屋とフランスのカイザーと両方を知っている自分が、新しいあんぱんを作ったら面白いかなと思って作った」と明かす。

    番組では「フランスパンの伝道師」が日本の食卓に起こした革命と驚きの新挑戦を追う。

    関連リンク
    三浦春馬も仰天!マーク・パンサーのお宝はピカソのデッサン!?

    神田愛花、菊池桃子ら美尻ヨガに挑戦!『ソレダメ』ポーズも可愛すぎ

    乃木坂46秋元真夏らにつけられたあだ名は…『NOGIBINGO!10』

    Kis-My-Ft2北山宏光『この差って何ですか?』初出演!柿の値段の差に珍回答続出

    元モー娘。鞘師里保の同期だったアイドルが『家、ついて』に登場「大人の男の人からいろいろ…」

    0 0

    9月26日19時30分から放送される『NHKスペシャル』(NHK総合)は、「“樹木希林”を生きる」をおくる。

    今年9月15日に、75年の生涯を終えた女優の樹木希林さん。全身をがんに冒されていることを公表した後も、悲観せず、かといって気負いもなく、淡々と軽やかに女優として生きていた。

    番組が「私を撮ってもいいわよ」と樹木さんから長期密着取材の許可をもらったのは、2017年6月のこと。人生の晩年をどのように生き、身終いしようとしているのか、そもそも“樹木希林”とは何者なのかに、向き合うことに。

    結果的に樹木さんが出演する最後のドキュメンタリーとなった同番組では、仕事、家族との関係、そして、日々の暮らしまで、樹木さんはどんな思いを託そうとしたのかを、密着取材を通して届ける。

    関連リンク
    元モー娘。ゴマキの自宅映像を初公開『今夜くらべてみました』

    おデブちゃんたちが来日!和食ダイエットに挑戦するも失踪者が…

    小栗旬「あの時、挨拶しなかったよね?」ウエンツ瑛士を質問攻め!?

    長嶋一茂、巨人OBに公開謝罪…世間を震撼させた闇歴史とは?

    三浦春馬も仰天!マーク・パンサーのお宝はピカソのデッサン!?

    0 0

    山田孝之が出演する『植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之』(NHK Eテレ)が、9月27(木)23時から放送される。

    同番組は、美しき植物たちの謎めいた生態を読み解き、人生のヒントを探る異色の教養番組。山田が話し手、『ブラタモリ』でお馴染みの林田理沙アナウンサーが聞き手を務める。

    可愛い顔をしながら、詐欺的なワナを仕掛けては繁栄を遂げる花や、悪の侵略者のように言われながらも憎まれずにいる花、美しく装いながらも嫌われるように仕向けてきた花など、そこには数々の秘密が隠されていて……。

    地球の長い歴史の中で、命をつなごうと植物が編み出した生存戦略に注目だ。

    関連リンク
    松本まりか「ドSな現場」語る!誕生日翌日に“絶望的シーン”撮影

    元モー娘。ゴマキの自宅映像を初公開『今夜くらべてみました』

    おデブちゃんたちが来日!和食ダイエットに挑戦するも失踪者が…

    小栗旬「あの時、挨拶しなかったよね?」ウエンツ瑛士を質問攻め!?

    長嶋一茂、巨人OBに公開謝罪…世間を震撼させた闇歴史とは?

    0 0

    有村架純が、9月27日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系、毎週木曜22:00~)で、千鳥・ノブと裏浅草をめぐりながら、必死にボケまくる。

    今回は、昭和と平成の国民的ヒロイン・森昌子と有村が登場する。まずは、森の2時間の空き時間に密着する。仕事で名古屋へ来ていた森はなぜか、たまたまいた共演者、チュートリアル・徳井義実の楽屋へ一直線。ほぼ初対面にも関わらずアポなしで楽屋へ突撃する森に、徳井は思わず「パワープレイですね」とツッコミを入れる。最終的に、名古屋でレギュラー番組を持つ徳井から「名古屋で美味しいお店」の情報を聞きだすことに成功。3軒の店を教えてもらい、早速街へ繰り出した森だが、自由すぎる性格からロケは思わぬ展開に向かう。

    一方、約1年ぶりの登場となった有村は、大好きだという千鳥・ノブと裏浅草を巡るロケへ。地元住人が観光客に教えたくない常連率90%のお店の絶品グルメを紹介する。国民的女優の有村に大好きだと言われて力が入るノブは、相方・大悟ばりのボケを有村へふりまくる。必死にノブのバラエティのノリについていく有村だが……。

    さらに有村は、スタジオで夜会恒例企画「ぱぱっとグルメ」に、ギャル曽根を先生に迎えて挑戦。前回、長澤まさみと挑んだ際に味は大絶賛だったものの時間をオーバーし失敗してリベンジに燃えるギャル曽根と、料理の腕に覚えありのアシスタント有村が今回も「10分で3品」の時短料理に挑戦する。

    関連リンク
    松本まりか「ドSな現場」語る!誕生日翌日に“絶望的シーン”撮影

    元モー娘。ゴマキの自宅映像を初公開『今夜くらべてみました』

    おデブちゃんたちが来日!和食ダイエットに挑戦するも失踪者が…

    小栗旬「あの時、挨拶しなかったよね?」ウエンツ瑛士を質問攻め!?

    長嶋一茂、巨人OBに公開謝罪…世間を震撼させた闇歴史とは?

    0 0

    漫画家の久保ミツロウ、エッセイストの能町みね子、音楽プロデューサーのヒャダインがMCを務める『久保みねヒャダこじらせナイト~こじらせデストピア編~』が、「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信されている。配信中の「こじらせライブVOL.9」#13では、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーがゲストとして登場。一緒に番組を手がけているAKB48グループや坂道シリーズのプロデューサーである秋元康の素顔を明かした。

    『ゴッドタン』など、テレ東の人気番組を手がける佐久間プロデューサーは、3年前にも同番組にゲスト出演。そのときは放送時間が『ゴッドタン』と被っているにも関わらず、テレ東側が佐久間プロデューサーの出演を快諾。ヒャダインは「テレ東さん、心が広いのでOKしていただいて」と、改めてテレ東への感謝を伝えた。

    現在、佐久間プロデューサーは『ゴッドタン』の他に、今年の4月からスタートした生放送の帯番組『青春高校3年C組』の制作にも参加。この番組は、素人の高校生たちを主役に据えたバラエティ番組で、企画・監修を秋元康が担当している。今回、初めて秋元とタッグを組んだ佐久間プロデューサーは「僕、びっくりしたのは、もっと適当にやると思ってたんですよ、あのクラスの人って」とぶっちゃけ発言。

    そして「秋元康さんクラスの人って大所高所からモノを言って、ひっくり返すのかなってイメージだったんですけど、30分の生放送じゃないですか、毎日見て、感想がLINEで10通来るんですよ」と、驚きの事実を打ち明けた。

    秋元からのLINEは毎日深夜2時~3時に来るそうで、メッセージの内容も、「あいつ今日元気なかったけど大丈夫か?」など、出演者の生徒一人ひとりを気にかけるものだったという。佐久間プロデューサーは、その細かい気配りに感銘を受けたようで、「じゃないとできないんですよ、AKBとかああいうのって、たぶん」と推測。能町も「じゃあ48グループとかも全員それだけ見てるんですね」と感心していた。

    そんな秋元の人柄について、番組で共演したこともあるヒャダインは「思ったよりも小学生みたいな人なんです」と回顧。佐久間プロデューサーもヒャダインの意見に同意しつつ、「いい意味なのか悪い意味なのか分からないですけど、純粋だと思います」と答えていた。

    また、4人は作詞家としての秋元の凄さにも言及。能町は、秋元康が作詞、長渕剛が作曲を務めた、つちやかおりの楽曲「秘密じゃないけど秘密」を引き合いに出し、「あれが秋元康作詞なわけですよ。それってちょっと良くも悪くも異常ですよね、あんなの書けるって」と主張。佐久間プロデューサーも、「(秋元は)今年還暦ですよ、なのに欅坂の歌詞を書けるんですよ。“月曜日の朝、スカートを切られた”って書けるんですよ。すごくないですか?」と訴えた。

    番組ではその他にも、佐久間プロデューサーから、『ゴッドタン』におけるハライチ・岩井勇気の人気や、バイきんぐ・西村瑞樹の異常さなどが語られ、能町やヒャダインも彼らにまつわるエピソードを披露。会場を大いに盛り上げていた。

    関連リンク
    BLドラマ『ポルノグラファー』最終話に称賛「こんなに美しいキスシーン初めて」「ロス感半端ない」

    安達祐実、田中圭と濃厚不倫ベッドシーン「肉厚でプリップリな身」を披露

    今野杏南、ベッドでの“攻略法”を手取り足取り伝授 田中圭と濃厚ラブシーン

    0 0

    蓮佛美沙子が主演を務めるドラマ「ダイアリー」(毎週日曜夜10:00-10:50、NHK BSプレミアム)。

    【写真を見る】蓮佛美沙子が告白!「お姉さまたち大好きです!!」/(C)NHK

    同作は、突然倒れ植物状態となってしまった母の記した「リビングウィル(尊厳死宣言書)」の存在を知り、母や自身の真実を追う娘の姿を描いている。

    蓮佛が演じるのは不仲なシングルマザーの母・春海(菊池桃子)が倒れたことをきっかけに、母の隠し続けた秘密と向き合おうと奔走する娘・彩加。

    そんな彩加を演じる蓮佛にインタビューを実施。「自分と似ている」という彩加を演じる上でのポイントや真実を追う中での心境の変化、リビングウィルについて思ったことなどを聞いた。

    ■ 役柄でもありながら同時に私でもあった

    ──演じている彩加とご自身に似ている部分があるとのことですが、似ているが故の演じにくさはありましたか?

    もともと“自分と役が似ているな”というような考え方はしないので、やりにくさは感じませんでした。

    今回は監督と「誇張した表現ではなく撮る方も演じる方もナチュラルにやろう」といったお話をしたんです。

    この作品は彩加が母親の軌跡をたどっていく、いわばロードムービーのようなもの。そういう流れで生まれた感情をそのまま表現していったので、役柄でもありながら同時に私でもあったんですよね。

    だから今回の作品では“作る”ということをしている感覚がなく、演じやすい、演じにくいというよりは、(彩加のことが)「ああ、分かるな」と思っていて…。

    完成した映像を見た時も自然と彩加(の視点)に寄り添って作品を見ていた自分が居たし、演じている時から彼女のそばに居てあげたくなるような感覚もあったので、自分と彩加に“通じるもの”があったのではないかと思います。

    ──石川・金沢でのシーンが印象的でしたが、金沢ロケの感想を教えてください。

    今回の撮影で初めて金沢に行ったのですが、すごく好きになりました!

    10日くらい滞在したのかな? 私は自分のお家が大好きなので、結構すぐに「帰りたいなぁ」って思うことも多いんです(笑)。

    でも、まずはご飯がおいしくて! 少しでも時間があれば食べに行っていましたし、どこのお店もおいしかったという印象がありますね。

    あとは“母親のふるさとに来ている”という役と重なり私自身も実家に帰ってきたかのような懐かしい気分になりました。

    人も温かったですし、周りの方にも「金沢いいよ!」とお薦めされてはいましたが、自分で行ってみて、「また行きたい!」と思っています。

    ──金沢では春海の友人たち“フォーシーズンズ”(大塚寧々、濱田マリ、西田尚美)の面々とのお芝居もありましたが、共演されてみていかがでしたか?

    フォーシーズンズのお姉さまたち大好きです!!

    金沢で食事会があって、その時にフォーシーズンズの方々と同じテーブルで、すごく面白かったです。金沢パートに登場しないため、いらっしゃらなかった桃子さんも含めて皆さんB型という共通点もあるんです(笑)。

    お酒を飲みながら女性としての生き方とか深いことまでお話しして…。お話を聞いていて、こういう一言で片付けるのはいけないかなと思うけど、本当に人生を楽しんでいらっしゃるんだなと思いました。それに皆さん優しいので、私と同じ目線でお話ししてくださいました。

    そういう時間はお芝居にも影響される部分がありましたね。そうやって話してくださる人たちがいるってことが自分の中で大きかったですし、本当にかわいがっていただいてうれしかったです。

    ■ よりシンプルに、考えずに皆さんの芝居を受けよう

    ──そんな石川での撮影を通して新たに発見したことなどはありましたか?

    先ほども“ロードムービー”と言いましたが、この物語は彩加がいろんなところに赴いて、その中で出会う人たちから話を聞いて、それを受けて母親とどう向き合っていくかにつながるんです。特に2話から最終話にかけてはその流れがとても重要になってきます。

    私個人のお芝居の作り方ということでいうと、やっぱり受ける芝居って難しいなと。

    例えば「父親は誰か知っていますか?」や「リビングウィルを持っていますか?」とフォーシーズンズの千夏(大塚)さん、明恵(濱田)さん、芙由子(西田)さんのそれぞれに同じ質問をする。

    同じ質問ではあるけれど聞いている相手は違うし、それぞれに質問しているタイミングで彩加が経験してきていることも異なる。

    だから当然同じ反応になってはいけないし、シンプルにナチュラルにお芝居を受けなくてはいけないんです。

    撮影は物語の順序通りに進んでいる訳ではないので、「彩加は今どこまで知っているんだっけ?」と単純なことではありますが考えましたし、シンプルだからこそ相手の役者さんのお芝居とか気持ちを受けるっていうことは難しいなと石川パートでは特に感じました。

    ──最終話に向けて、彩加はどんどん母・春海の隠してきた真実に近づいていきますよね。

    彩加は自分がお母さんについてや自分の父親について知りたい、向き合わなきゃいけないという一心で金沢に行って、いろんな人の過去を掘り起こしていきますが、それは本当はみんながふたをしておきたかったこと。それを無理やり開けてしまったことで、周囲に迷惑をかけたり、少なからず影響を与えてしまいます。果たして真実に近づくのはいいことだったのか、ってなりますよね。

    そういった流れのある最終話での感情の動きは肝になると思ったので、よりシンプルに、考えずに皆さんの芝居を受けようと意識しました。

    特に3話と最終話では、お芝居を受けてそして自分の中から出てくるものを信じようと思いながら演じましたね。

    ──この作品の鍵となる“リビングウィル”について、ドラマを通してどう思われましたか?

    この作品をやるまでは名前を聞いたことがあるくらいで、内容やどういう効力があるかについては知らなかったです。

    彩加を演じて、率直に自分が同じ立場になった場合にどうするかなと考えました。

    自分だったら母親の交換日記を見つけてわざわざ金沢まで行くかなとか、リビングウィルがあったとして自分はどういう選択をするだろうとか…。

    作中で彩加は一つの決断、選択をしましたが、それが必ずしも正解ではないと思っています。

    周りにいる人たちの気持ちも含めて出した答えだし、撮影中にもたくさん考えましたが、はっきりとした答えは出ませんでした。

    でもそういうものだろうなとも思うし、だからこうしてドラマが生まれるんですよね。

    いろんな人と出会って、答えを導き出して、でも自分の出した答えが正しかったのかどうか分からず受け止めきれなかったりする。人間ってそういうものだよな、と出来上がった映像を見ても、撮影を終えた今でも思います。

    ただ、“リビングウィル”は、答えは出せないけど、すごく意味のあるものだということに間違いはないと感じました。

    ■ 最終話(9月30日[日])あらすじ

    彩加(蓮佛美沙子)は、春海(菊池桃子)の親友だった千夏(大塚寧々)の夫・誠(緒形直人)が自分の父親だと知る。誠は6年前に加賀友禅の展示会に来ていた春海と再会、成人式の時には彩加に自分が描いた友禅を着せてほしいと春海に頼んでいた。しかし、誠もリビングウィルのコピーは持ってはいなかった。(ザテレビジョン)


    【関連記事】
    菊池桃子、娘役の蓮佛美沙子を溺愛!「怖くない?大丈夫?」
    蓮佛美沙子と菊池桃子が不仲な母娘役で共演!
    原田泰造、内野聖陽に触発され「こんなに気合いを入れて撮影したのは初めて」
    蓮佛美沙子の「一番難しい仕事」、いよいよ放送開始!

    0 0



     今年も運命のドラフト会議当日がやってきた。次世代のスターたちがプロ野球人生を紡ぐ舞台はどこになるのか? 12球団の思惑が交錯し、来シーズンへ向けた熾烈な戦いの序曲となる激動の一日。

     その上位指名結果を、アマチュア野球に精通する蔵建て男氏がどこよりも早くずばり採点! 果たして、どの球団がドラフトを制したのか!?

    蔵建て男氏●ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人として、アマチュア野球選手のスカウティングレポートを20年余りに渡り作成。WEBを中心に活動しながら、「野球太郎」など専門誌にも執筆するドラフトライター

    ◆1位 福岡ソフトバンクホークス 95点

     1位やハズレ1位で相次いでクジを外したものの、サファテの故障などで手薄になったリリーフ陣を補うことが期待できるアマ最速投手・甲斐野央投手(東洋大)の獲得に成功。2位の杉山一樹(三菱重工広島)投手も、素材的には今ドラフトで3本の指に入る将来のエース候補。3位ではポスト松田宣浩を充分意識できる野村大樹三塁手(早実)の指名にこぎつけた。リリーフの即戦力に、将来のエース候補、ポスト松田の獲得など、クジは外してもタダでは転ばないドラフト上手なところを見せてくれた。二度のクジを外したのはマイナスだが、チーム編成的には満点に近い出来だろう。

    ◆2位 中日ドラゴンズ 90点

     4球団の競合の末、今ドラフトの目玉選手である根尾昂遊撃手(大阪桐蔭)の交渉権を得た。地元岐阜県出身で、待望久しいスター候補生の獲得は下位に低迷するチームに活気をもたらすはず。2位でも素材はメジャー級と評判の大器・梅津晃大投手(東洋大)を指名し、近い将来のエース候補を見込む。3位では、これまた地元の逸材である勝野昌慶投手(三菱重工名古屋)を指名。高卒3年目の若さと即戦力性を併せ持つリリーフ候補だ。マイナス要素は、将来性の高い素材を相次いで獲得できたものの、下位チームにしては即戦力と見込める人材が乏しかった点か。

    ◆3位 東北楽天ゴールデンイーグルス 85点

     ハズレ1位ながら4球団が競合した辰己涼介外野手(立命館大)の交渉権を得たことは、藤原恭大外野手(大阪桐蔭)を逃した穴を最低限に留めた。2位の太田光捕手(大商大)は、長年チームを支えてきた嶋基宏の後継者として待望久しい大型捕手。3位では高校球界屈指のスケールを誇る引地秀一郎投手(倉敷商)を指名し、化けたらエース級の素材を手に入れることに成功した。ただ、獲得した面子は素晴らしいものの、いの一番で外野手を獲得をしたり、下位に低迷するチームでありながら即戦力投手の補強を上位で行わなかったことがどう出るか?

    ◆4位 千葉ロッテマリーンズ 80点

     チームの中心を担う大型外野手がどうしても欲しかったチーム事情において、藤原恭大外野手(大阪桐蔭)を獲得できたことは将来に向けて明るい材料。活きのいいリリーフが欲しかったという点では、東妻勇輔投手(日体大)は投げっぷりが良く、観客の胸を熱くしてくれるまたとない逸材。また即戦力のサウスポーも補強ポイントで、1年目から先発入りが期待できる小島和哉投手(早大)を指名。チーム事情に実にマッチした好指名と相成った。マイナス要素は、東妻投手の投球にムラがあり、本当に即戦力になりえるのかどうか? 小島投手の球威に若干の物足りなさがあり、プロの打者相手に通用するのか? という不安が残る点か。

    ◆5位 埼玉西武ライオンズ 75点

     菊池雄星のメジャー挑戦に伴い、どうしても即戦力で計算できる先発投手が欲しかった。そういった意味では、松本航投手(日体大)を確実にゲットできたことは大きかったはず。2位では、地元埼玉の逸材である渡辺勇太朗投手(浦和学院)を獲得し、将来のエース候補に目処をつけた。さらに、浅村栄斗のFAでの退団が現実味を帯びてきたので、即戦力の山野辺翔二塁手(三菱自動車岡崎)に白羽の矢を立てるなど選手流出に対する備えを行った。主力選手の流出を一回のドラフトで補うことは難しいかもしれないが、姿勢を示したことはチーム戦略として高く評価したい。ただし、全体的なスケールダウンはどうしても否めない……。

    ◆6位 北海道日本ハムファイターズ 70点

     根尾昂遊撃手の獲得には失敗したものの、最後まで悩んだ吉田輝星投手(金足農業)を指名でき、納得の1位だったのではないのだろうか。2位でもスケールの大きな右打ちの長距離打者・野村佑希一・三塁手(花咲徳栄)を。さらに目玉の高校生を指名する一方で、3位では先発でもリリーフでも活躍可能な即戦力・生田目翼投手(日本通運)を獲得し、幅広く補強ポイントを網羅した。吉田投手も高校生とはいえ、2年目ぐらいには一軍での活躍が見込める半即戦力候補。超短期での戦力底上げには結びつかないかもしれないが、球団としては満足のゆく指名だったのではないのだろうか。

    ◆7位 オリックス・バファローズ 65点

     1位を名言していた小園遊撃手を外したのは痛かったが、守備力と打撃のスケールでは上をゆく太田涼遊撃手(天理高)を獲得でき補強ポイントを死守した。2位では、今年のアマチュア球界№1スラッガーである頓宮裕真捕手(亜大)を指名。捕手としては計算できずコンバート必至だが、その天性の飛距離は圧巻だ。3位では26歳ながら着実に成長を続ける荒西祐大投手(ホンダ熊本)を指名。年齢の問題さえなければ、さらに上の順位で指名しなければ獲得できなかったであろう実力者だ。補強ポイントもしっかり押さえられており見栄えはいい。だが、1位・2位はどう転ぶか将来像が描きづらいリスキーな素材。下位に低迷するチームの補強としてはどうだろうか?

    ◆8位 広島東洋カープ 60点

     1位では根尾遊撃手と並ぶ4球団が競合した小園海斗遊撃手(報徳学園)の抽選に成功。ポスト田中広輔を担う存在として、またとない人材を得た。2位では、速球と縦の変化球を武器にする島内颯太郎投手(九州共立大)を獲得。即戦力系のリリーフが欲しかったチーム事情には合致している。3位でも荒削りながら将来の和製大砲候補として林 晃汰三塁手(智弁学園)を獲得。強打者ながら、しっかり三塁を守れるところがいい。マイナスポイントは、2位の島内投手が本当に即戦力として活躍できるのか? という点に疑問符がつくこと。さらに、右打ちの野手が不足するチーム事情で、左打ちの野手を上位で二人獲得しているなど、気になる部分が残った。

    ◆9位 横浜DeNAベイスターズ 55点

     1位指名は外したものの、補強ポイントである右の先発投手に、即戦力としては屈指の上茶谷大河投手(東洋大)を獲得できたことが最大の収穫。また、チームの弱点である内野手も、打撃が売りの伊藤裕季也二塁手(立正大)を指名することで補強を図った。3位では今シーズン誤算の連続となった先発投手陣のテコ入れとして大貫晋一投手(新日鉄住金鹿島)を指名。上位は大学・社会人で固め、Bクラス落ちした危機感を示す即戦力指名となった。マイナスポイントは、2位と3位が「この順位でないと獲れない選手だったのか?」という点。補強ポイントに合致しているだけに、彼らの活躍で私の評価を覆して欲しい。

    ◆10位 読売ジャイアンツ 50点

     2度の抽選を外し、スター性のある野手や即戦力補強から大きく軌道修正を迫られた巨人。そんなチームが3度目に指名したのは、高橋優貴投手(八戸学院大)。ボールの威力は今年のサウスポーでもNO.1。しかし、今年は春先から調子が上がらず、自慢の快速球にも陰りが見えた。しかし復調すれば濱口遥大(DeNA)のような活躍も見込めるかもしれない。2位ではスター候補になりえる強烈なキャラクターをもった増田陸遊撃手(明秀日立)を。3位では将来の先発ローテ入りが期待できる直江大輔投手(松商学園)など、未来への投資といった色彩が強い。指名した面子は面白いので、育成力が問われることになりそうだ。

    ◆11位 ヤクルトスワローズ 45点

     2度の抽選を外したものの、評価が高かった清水昇投手(国学院大)を指名。1年目から先発ローテ争いができる即戦力だ。2位では、和製大砲候補の中山翔太一塁手(法政大)を獲得。強力打線に磨きをかけようという意図が受け取れる。3位は市川悠太投手(明徳義塾)で、こちらは高校生ながら完成度が高く、2年目あたりには一軍での活躍が見込める半即戦力候補。ただし、全体的に投手陣が手薄なチームだけに、「上位がこのメンバーでよいのか?」という疑問は残る。あくまでも計算できるというよりは、現有戦力との競争を煽る印象の指名となった。来年もAクラスを死守しようと思うと、ちょっと心もとない上位指名のような気がするのだが……。

    ◆12位 阪神タイガース 40点

     福留・糸井ら高齢化する外野陣をなんとかしたいという強い思いが伝わってくる近本光司外野手(大阪ガス)の1位指名だった。当てる能力と走力には優れたものはあるが、1位で獲得しなくとも……と多くの人が思ったはず。2位でも九州では屈指の評価を得ていた小幡竜平遊撃手(延岡学園)を獲得。大型で見栄えのする好選手ではあるが、こちらもまさか2位で指名するほどとは……。3位では一転して即戦力の二遊候補である木浪聖也遊撃手(HONDA)を獲得。今シーズン最もショートを担った北條史也の競争相手が欲しかったというのはわかるが、同じ二遊間候補を続けて指名したのもどうだろうか? 補強ポイントには合致しているとは思うが、スケール感溢れる面々でもなく、物足りなさが残る指名となってしまった。

     ドラフト指名全体での総評は、明日公開予定。下位指名で巻き返した球団は、どのチームか?



    【関連記事】
    プロ野球入りで大化けする選手予想ベスト5――ドラフト会議2018
    プロ野球ドラフトでの「各球団の指名グセ」を分析
    プロ野球ドラフト会議2018、最強の“一芸選手”は誰だ?
    プロ野球ドラフト会議2018、注目選手は? 菊池選手が「即戦力ベストナイン」を決定
    ’18年「日本野球界番付」決まる 10年ぶりの日本人横綱は内川聖一に! 清宮は?

    0 0

    webサイト「ザテレビジョン」では、10月24日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

    【写真を見る】あの最長寿音楽番組にジェジュンが出演!「どれだけ願ったことか…」「嬉しすぎる」と歓喜の声

    1位「MUSIC FAIR」(毎週土曜夜6:00-6:30、フジテレビ系)5781pt

    1964年にレギュラー放送を開始した音楽番組。アーティストたちによる番組独自の競演とコラボレーションが人気を博し、民放のレギュラー音楽番組の中で最長寿番組となっている。

    11月3日(土)の放送に、韓国出身のアーティスト・ジェジュンが出演することが明らかに。本番組への出演を願い続けていた多くのファンから、「どれだけ願っていたことか…」「うれしい」「おめでとう」など歓喜の声が上がった。

    2位「東大王」(毎週水曜夜7:00-8:00、TBS系)5057pt

    10月24日は3時間スペシャルを放送。東大王チームは、鈴木光がテストのため途中参戦となり、砂川信哉がピンチヒッターを務め、水上颯、伊沢拓司、鶴崎修功と奮闘。対する芸能人チームは、辰巳拓郎、山下真司、宍戸開と、かつて「くいしん坊!万才」(フジテレビ)に出ていたメンバーがそろったことも話題になった。

    新ステージの川柳の空欄を埋める「言葉を埋めろ!閃きバトル」や「難問オセロ」など、過去最多の6ステージを実施。芸能人チームは各ステージで勝利するごとに、100万円がかかったファイナルステージでの東大王チームのメンバーを1人減らすことができるというルールに。

    ファイナルステージでは東大王は4人のフルメンバーのままで芸能人チーム12人と「超難問早押しバトル」を行い、勝利。激戦となるも全ステージ勝利でパーフェクトゲームを見せた東大王チームに称賛が寄せられた。

    3位「くりぃむクイズ ミラクル9」(毎週水曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)4223pt

    10月24日は、石原良純が長嶋一茂、SKE48・須田亜香里らを率いて「石原ナイン」を結成。荒川静香や織田信成らを率いた有田哲平の「有田ナイン」とバトルを繰り広げた。

    「石原ナイン」で初出演した赤楚衛二にも注目が。「仮面ライダービルド」に出演して多くのファンを持つ赤楚。ヨーロッパの人口ベスト3のうちで2位を当てる問題で「ドイツ」と即答して正解するが、MCの上田晋也から「知ってた?」と聞かれると、「知らなかったです。行ったことあるんですけど、すごい人数多かったなと思って」と答えた。クイズではファインプレーだったが、まさかの理由に「仮面ライダービルド」で演じた「万丈だ…」とのコメントが上がった。

    webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

    ※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)


    【関連記事】
    杉咲花×平野紫耀×中川大志 涙こらえ「花晴れ」の思い出を語る
    <獣になれない私たち>視聴者大混乱!新垣結衣×田中圭カップルに菊地凛子が参戦!?「もうぐちゃぐちゃ…!!」
    足立梨花の“ハロウィーン”コスプレに大反響「美人ゾンビコンビ」
    北村匠海、週刊ザテレビジョン連載「take me,take you」第82回未公開ショット!

    0 0

    20181025_tetuya
    こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。今回の相談は、「仕事などで初めて会った人との会話が仕事の用件以外で続かないで困っています。どうしたらいいですか?」です。

    仕事などで初めて会った人と会話する際、仕事以外の話が思いつかず、用件が済んだらハイ終了という感じで寂しい商談しかできない人多いですよね。

    もちろん、仕事の話だけすればいいと考える人もいるでしょう。でも、ここは商談をより上手くいかせるためにも、また今後の人脈づくりのためにも、色んな話をして時分というパーソナルを少しずつでも相手に刷り込んでいくことが大事だと僕は思います。

    このような悩みを抱えている人は、明らかに「雑談力」が足りないんですね。
    味気ない雑談力
    僕が嫌いなのが、「最近どうですか?」という質問。こんな人いませんか?この漠然とした質問投げかける人(笑)。

    仕事?プライベート?どっちのこと聞いているの?とりあえずこの無責任に相手の会話を引き出そうとされるのは嫌いです。

    あとは、「業績いいですね?」と忖度感満載な投げかけも気持ち悪くて嫌。僕から言わせると、これは雑談と言えません。

    もっと仕事から離れた部分から相手の共感を刺激することが必要なんです。
    事前のリサーチとオールマイティな共感ネタ
    この相談を自分に置き換えて考えみると、初見で唐突に出しても使いやすいネタが「出身地」
    20181025_tetuya
    「○○さん、どちらの出身ですか?」というフリからその土地の知っている情報を出すことで共感ゾーンへもっていきます。

    僕の場合は幸運にも、関西8年、47都道府県、ほぼ仕事で足を運んだこともあって薄く広い情報をもっているので、まずはそこから攻めていますね。

    明らかに話し方が関西弁の場合は、「ラッキー」ですよね。すぐに「出身は関西ですか?」と畳みかけるんです。

    仮に、行ったことがなくても47都道府県の旬な観光地、グルメネタなど、いろんな情報は仕入れることができますからね。「今度行ってみたい」というテイで大丈夫です。

    あとは自分より相手のヒエラルキーが上の場合は、事前にSNSでその人のライフスタイル情報を入手して、「わたし、あなたのこと興味あって良く見ていますよ」感をワザと出します。

    100%悪い気なんてしませんから(笑)。すぐに打ち解けられて話が広がっていきます。どちらにしても下準備は必要だということです。
    聞き上手が全てでない
    当たり前ですが、会話をする以上、「聞き役」と「話し手」の2役が存在します。

    恋愛もビジネスにおいても会話を楽しく長続きさせるためには両方の役をバランスよくこなす必要がある。聞き上手がいい!なんて言う人もいますが、それは嘘(苦笑)。

    全て聞き役に徹しても、話し手はいずれ飽きてしまいます。ある程度は自分の話したことへの意見は聞きたいはずです。

    僕の場合は、基本「聞き役」と「話し手」の比率は5対5。多少、恋愛モードだったり、相手が話好きなタイプだったら、その比率は変わりますけど。

    イラスト/古荘風穂
    日常的に使える。実用的なコミュニケーション術 上司とのコミュニケーションを深めるにはどうしたらいい?【お助けコンシェルジュTETUYAが解決】 恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係…あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します! https://www.mylohas.net/2018/10/concierge.html 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方 コミュニケーションの達人TETUYAさんの連載「コミュニケーションのネタ帳」。色気イコール外見だと思っていませんか?今回は、「この日空いてる?」と言... https://www.mylohas.net/2018/09/175219.html
    ■あわせて読みたい
    「肌に悩む女性を笑顔にしたい」ー思いを込めて研究者が向き合うスキンケア
    SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法
    毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル
    季節の変わり目はチャンス!美しい肌を目指すスキンケアレッスン
    挑戦したいのに一歩が踏み出せないあなたへ。人生観が変わったランナーの言葉

    0 0

     2019年にテレビアニメ化される『八月のシンデレラナイン』のティザーサイトとファーストビジュアル、監督&スタッフ情報が25日、公開された。監督は『攻殻機動隊 ARISE border:4 Ghost Stands Alone』、『南鎌倉高校女子自転車部』などを手がけてきた工藤進氏、シリーズ構成は『Go! プリンセスプリキュア』、『ゆるキャン△』の田中仁氏が担当する。

    【画像】作品のイメージぴったりなロゴタイトル

     『八月のシンデレラナイン』は、2017年6月に配信がスタートした「青春×女子高生×野球」がテーマのスマートフォン向け育成ゲーム。プレーヤーは、高校の女子野球部の監督として甲子園を目指す。

     公開されたティザービジュアルは、「世界で一番あつい夏がはじまる」のキャッチコピーとともにバットを振るヒロインの姿が描かれている。

     キャラクターデザインは『天使の3P!』、『ロウきゅーぶ!』の野口孝行氏、制作はトムス・エンターテインメントが手がける。


    【関連記事】
    劇場版『コードギアス 復活のルルーシュ』来年2・9公開 予告映像公開で新キャラ&キャスト発表
    『ヒロアカ』TVアニメ4期制作決定 最終回迎えた3期の応援感謝イラスト公開
    『おそ松さん』初の完全新作劇場版2019年春公開 6つ子たちが高校の同窓会へ
    『シティーハンター』20年ぶりの新アニメーション公開 アニメ版のキャストが再集結
    『FGO』アニメ化が決定 「キャメロット」で劇場版、「バビロニア」でTVアニメ制作

    0 0

     1980年代に人気を博し、92年に電撃解散した男女ツインボーカルバンド「BARBEE BOYS」(バービーボーイズ)が25日、東京・NHKホールで一夜限定復活した。メンバー5人そろってのライブパフォーマンスは、2010年3月7日の東京・日本武道館公演以来8年ぶり。観覧応募総数は過去最多となり、約30倍の高倍率をくぐり抜けて集まった強運な観客3000人を興奮させた。

    【写真】番組の過去の放送では池田エライザが歌声を披露

     84年に「暗闇でDANCE」でメジャーデビューしたバービーボーイズは、KONTA(Vo/Sax)、杏子(Vo)、いまみちともたか(G)、ENRIQUE(B)、小沼俊明(Dr)からなる5人組。シングル「目を閉じておいでよ」、アルバム『LISTEN!』(87年)、『Black List』(88年)、『√5』(89年)などのヒットを連発し、92年1月に解散。2009~10年3月にかけてはデビュー25周年を記念してライブ活動を再開していたが、今回、8年の沈黙を破って帰ってきた。

     復活ステージとなったのは、NHK BSプレミアムの音楽番組『The Covers』が年に一度、開催している『The Covers’Fes.2018』(公開収録)。司会のリリー・フランキーは「『Coversフェス』のために集まっていただきました。『SONGS』でいいのに! 『紅白』でいいのに!」とNHK総合の音楽番組の名前をあげて観客を笑わせた。

     暗転したステージにバービーボーイズが登場すると割れんばかりの拍手が沸き起こり、メンバーそれぞれを呼ぶ歓声が飛び交うなか、代表曲「目を閉じておいでよ」からスタート。杏子はかつてのようにスカートの裾をたくしあげてくるくるとターンして沸かせ、続いて「女ぎつねon the Run」へ。KONTAのサックスが復活を告げるファンファーレのように響き渡ると、KONTAと杏子のツインボーカルが絡み合い、イマサ、エンリケ、コイソの演奏力も健在。ステージ脇で観ていた司会のリリーと池田エライザ、出演者の向井秀徳、TOSHI-LOWも大興奮し、嵐のような喝采が鳴り止むことなく続いた。

     息の合った熱い演奏後、いまみちが「おととい久々に会って」とリハーサルをしたことを明かすと、杏子は「ライブが多かったバンドだから体に染み付いてる」とにっこり。続けて「私はバービーをやりたいんですけど、男子がどう思うかなと思ったらOKとなったのでびっくりして」と告白すると、KONTAは「スケジュールが合ったんじゃないですかね」ととぼけ、小沼は「俺はやることに決まったからって言われた」と暴露して観客は大爆笑した。

     リリーはファンの思いを代弁し「お客さんの盛り上がりを見ると、近々にライブをやってほしいんですけど」と熱望したが、KONTAは「今のところ予定はありません」ときっぱり。エンリケが「周年とか(でライブ)は嫌なの」と言うと、リリーは「周年を外すほうが(ライブをやる)回数は増えますよね」と切り返し、「何か一つ約束して帰ってもらいたい」と食い下がった。

     終演後には司会の2人とバービーボーイズの5人が報道陣の取材に応じた。いまみちは「お客さんの前で生演奏する機会に呼んでもらって非常にありがたかったです。スタジオでカメラに向かってやるのと違うので」と感謝し、KONTAは「リハのときに聞いたら、出演者の方がうちらが今日演る曲をカバーしようと思っていたらしいと聞きまして、カバーされる時代になったんだなと感じました」としみじみ。杏子は「ライブバンドなのでお客さんの前でライブできたのがめちゃめちゃ楽しかったですね。もっとやりたかったなぁ…という感じもします」と余韻にひたった。

     エンリケは「記者会見初めてだね」と笑いつつ、「昔からのファンの人たちがハガキを出して争奪戦でいっぱい来てくださって、本当にうれしい。懐かしい顔も客席にいっぱいいた」と喜び、小沼は「出演が決定してから約1ヶ月。この4人とは違って僕は現役ミュージシャンではないので、コンディションを整えたり、軽く練習したり、最初は散歩から始めましたけど(笑)ライブができてよかったなと思いました。お声がけいただきありがとうございました」「もっと練習してきます」と前向きな発言。リリーは「出演者にとっても特別な夜になりました」と感激していた。

     この模様は11月30日に放送予定(後10:00~11:29)。バービーボーイズはテレビ番組出演も8年ぶりとなる。ほかに、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、シシド・カフカ、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、向井秀徳、Little Glee Monsterが出演した。


    【関連記事】
    【全身ショット】鎖骨がキレイ…TGCに登場した池田エライザ
    【写真】OL・清掃員・寿司職人…コスプレダンスを披露した池田エライザ
    池田エライザ、テレビ初歌唱 「異邦人」をアコースティックVer.で
    シシド・カフカ、体型で悩んだ過去明かす 小学生で「これぐらいの身長だった」
    シシド・カフカ、黒髪50センチ切る 新曲MVで断髪シーンも

    0 0

     舞台「愛と青春キップ」の公開舞台稽古が25日、東京都内で行われ、トリプル主演を務める、ジャニーズJr.の内ユニットであるSnow Manの岩本照、渡辺翔太、阿部亮平が囲み取材に応じた。

     3人にとって“初の外部舞台”となる本作は、ダンスに青春を懸けた若者たちの成長ストーリー。若者たちが偶然に乗り合わせた船が嵐に遭遇して難破、無人島に漂着し、ダンスと歌の力で苦境に立ち向かう姿を描く。

     初日を迎えた心境を問われた岩本は「ドキドキワクワクです」とにっこり。渡辺も「僕らはずっとジャニーズの中でやってきたので、今回は初めてご一緒する方が多い。リハではすごく緊張していたけれど、いざこの日を迎えたら楽しもうという気持ちが大きい」と声を弾ませた。

     阿部は「ダンスって何だろうと考えさせられる作品。僕らのダンスを見て情熱を感じてもらえたら」とアピール。「キレキレに踊るための秘訣」について岩本は、キャスト同士の「コミュニケーション」を第一に挙げ、「こういう風に踊って見せよう、などと一切考えてない人たちと出会った。チームワークをより深くすることがダンスや芝居をより良くするコツだと思う」と話した。

     また、「無人島に1つだけ持っていけるものがあれば、何を持っていくか?」という質問に、阿部は「気象学の本。僕は気象予報士の資格を持っているので、気候のことが分かったらその島の位置なども分かるかも」と語り、「僕の歌と踊りと芝居で、お客様全員の心を雲ひとつない快晴にしたい」と意気込みを語った。

     岩本は「メンバーや家族の写真。それを見て元気を出す。ナイフとかトレーニング用品は無人島でも作れるので」と回答。渡辺は「リップクリーム。唇が乾燥すると艶やかさがなくなる。無人島にいても僕はアイドルなので」と答え、笑いを誘った。

     舞台は10月25日~11月11日、都内のオルタナティブシアター、11月17日~18日、京都劇場で上演。


    0 0

    へたれ所長・ゆうこ(32)都内某所にある「恋愛研究所」の所長。男女の恋愛話を集め、恋愛心理を研究するのが仕事。生意気なエリカにいつも振り回されて疲弊している。愛用のヘアグッズは、濡れ髪を作るヘアオイル。

    キラキラ助手・エリカ(25)「恋愛研究所」でゆうこの助手を務めている。ルブタンのハイヒールで港区を闊歩するのが日課。夢は年収1,000万円以上の男と結婚して玉の輿に乗ること。愛用のヘアグッズは、ヘアサロン専売の高級シャンプー。

    今回のゲスト・桜子(26)銀座の人気ヘアサロンで働くスタイリスト。お客様とのカウンセリングに1時間かける情熱家。愛用のヘアグッズは、頭皮ケアもできるヘアブラシ。



    ここは都内某所にある「恋愛研究所」。現代に生きる男女の恋愛話をかき集め、恋愛心理を日々分析・調査している。今回研究所にやって来たのは、人気ヘアサロン勤務の桜子。カットよりもカウンセリングに時間をかける桜子が、「シャンプー中のお客のフェイスガーゼがずれて目が合ってしまったときよりも怖い」と話す出来事とは……。

    もう10月も終わりかぁ……今年の年末はどこで過ごそう。

    秋田の実家に帰省しないんですか?

    親が「結婚はまだ?」ってうるさいのよね。

    アラサー女性あるあるですね。

    去年は、親が「け」と言いかけるたびにトイレに立ったんだけど、逆効果だったわ。「お腹の調子でも悪いの?」っていう心配が追加されただけだった。エリカは年末どうするの?

    IT社長と高級ホテルで年越しです。

    バレバレの嘘つかないで。さっき「今年のハロウィンは渋谷で若手IT社長を捕まえる!」って意気込んでいたじゃない。

    嘘じゃないですよ。ハロウィンで出会って、一緒に年を越す仲になる予定なんですから。

    どうせミニスカポリスとか、露出の多い仮装をして、男性を釣り上げようって魂胆でしょ。

    当たり前じゃないですか、使える美貌は使わないと。Trick or Treat! Yeah!!

    もはやハロウィンがなんのための行事かわからなくなってきたわ……。

    #10 不倫男が妻にされた「驚きの復讐」とは……

    さてと、本題に入りましょうか。本当にあった怖い恋愛・第10回のゲストを紹介するわね。こちら、桜子さん。銀座の人気ヘアサロンで働くカリスマ美容師よ。

    得意技は、カウンセリングと肩マッサージです。今日はよろしくお願いします。

    カットやカラーリングじゃないんだ!?

    カットやカラーに自信があるのは当然なので。

    桜子ちゃんには、私のくせ毛がひどくてどうしようもなかったときから、カットを担当してもらっているの。

    アフロヘアのゆうこさんが店に飛び込んできたときのこと、今でも忘れません(笑)。

    アシスタントのBちゃんなんか「『全力少年』の人ですよね?」ってサイン求めてきたわよね。そういえば今日話してくれるのって、Bちゃんの話なんだっけ?

    そうです。最近Bちゃんが失恋したんですけど、その詳細がものすごくて……。

    ハロウィンも近いですし、めちゃくちゃ怖い話をお願いします。

    ことのはじまりは、Bちゃんがアシスタントとしてうちに来たばかりのころ……。常連のK男(30歳)さんのシャンプーを担当したのがきっかけです。K男さんは髪質だけじゃなく物腰も柔らかい男性で、女性スタッフ全員にやさしく、人気のお客さんでした。

    女性全員にやさしい男って、ロクな奴いないですよね。

    エリカ、やさしい男に何か恨みでもあるの……?

    Bちゃんは、月1で来店するK男さんのシャンプーを担当するうちに、彼に惹かれていきました。そしてとうとう連絡先を交換し、初デートを経て、めでたく付き合うことに。Bちゃんはうれしそうにサロンのみんなに自慢していました。だけど交際して半年が経ったとき、Bちゃんが私に相談してきたんです。

    ごくり。

    なぜか週末だけ、K男さんに電話しても、出てもらえないときがあるんですって。それに、家に遊びに行きたいと言っても「友人とルームシェアしてるから、ごめんね」って断られるそうです。

    えっ、それって……。

    完全にほかに本命がいますね。

    そう思いますよね。だけどBちゃんは、K男さんを信じて疑わなかったんです。

    まぁ、そんなもんですよね。私も木曜の19時~21時にしか会えない彼を信じて疑わない時代があった。

    それはさすがに気づけよ!

    でもある日、新規のお客様で弁護士の仕事をしている女性が来たんです。高そうなスーツに身を包んで、いかにもバリキャリって感じの、既婚の女性客でした。そのころアシスタントからスタイリストに昇格したばかりのBちゃんがカットを担当したんですが、持ち前のコミュ力ですっかり打ち解けて。恋愛の話題になったときも、うれしそうに恋人のK男さんのことを話していました。

    その女性客、嫌な予感がするわね……。

    変な汗が出てきました。

    「気分転換をしたい」という女性客の要望で、腰まであるロングヘアはバッサリ切ってショートヘアに。とても似合っていました。そして女性は「うちの夫を驚かせたいから」と、Bちゃんと一緒に2ショット写真を撮って、夫にLINEで送ったんです。

    その夫って、もしかして……。

    そのとおり。K男さんのもとに、見覚えのある美容院でバッサリと髪を切った妻が、浮気相手のBちゃんと一緒に笑顔で写っている写真が届いたので、さぞビックリしたことでしょう。

    それは、どんな心霊写真よりも怖いわ……!!

    とんだ確信犯ですね。不倫した夫への恐怖の復讐!

    Bちゃんは、何かされなかったの?

    その女性はK男さんにLINEしたあと、しれっとした顔でBちゃんに「さっそくうちの夫に送ってみたわ」とメッセージ履歴画面を見せていました。見覚えのあるアイコンとK男さんの名前に、Bちゃんは驚愕。あのときの顔は、私も忘れられません……。

    BちゃんもK男さんが結婚していたのを知らなかったから、被害者なのに!

    あの日以来、K男さんがうちの店に来ることはなくなりました。噂では、弁護士の奥さんにがっぽり慰謝料を取られて離婚したとか。Bちゃんはしばらく落ち込んでいましたが、今はすっかり吹っ切れたみたいです。

    ほら、やっぱりロクな男じゃなかった!

    そういえばその後、K男さんの元妻はどうしているの?

    それも噂で聞いたんですけど、彼女は離婚後、マッチングアプリで出会った起業家と交際をはじめたそうです。でも、その男性は既婚者だったとか。皮肉なことに、今度は自分が不倫をする立場になった挙句、相手の妻から慰謝料を請求されたそうです。

    慰謝料を取ったり取られたり、大変ですね。

    それにしても、結婚していることを隠して妻以外の女性と付き合う男には困ったものね。エリカもハロウィンの出会いには気をつけなさいよ。

    大丈夫ですよ。もう前回のコリドー街のようなヘマはしませんから。今回は、既婚者に引っかからないための秘策があるんです!

    秘策……?

    私と所長で手分けして、ハロウィンで知り合った男性の名前を聞いて、その場で片っ端からFacebookで素性を調べ上げる。そういう地道な作業こそが、結果的に自分たちの身を守るんです!

    ちょっと待って、それ私も巻き込まれるの?

    そうですよ。もうメ○カリで2人分の衣装、注文しちゃいましたから。ちなみに私はミニスカポリスで、所長は懲役20年のやつれた囚人女性のコスプレね。

    なぜ……!?

    本当にあった怖い恋愛・10「不倫男が妻にされた、驚きの復讐とは……」

    恐怖レベル★★★☆☆

    ▼今までの「本当にあった怖い恋愛」

    ・彼氏の浮気相手がインドまで追いかけてきて……

    ・彼氏に別れ話をしたら、衝撃的なLINEが……

    ・浮気がバレた彼女のとった行動とは……

    もっと読みたい人はこちらから

    (文:パンジー薫、イラスト:あべさん)

    ※登場人物の設定はすべてフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません

    関連リンク
    彼氏の浮気相手がインドまで追いかけてきて…… ♯本当にあった怖い恋愛
    同棲中の彼氏が夜な夜な…… ♯本当にあった怖い恋愛
    彼氏に別れ話をしたら、衝撃的なLINEが…… #本当にあった怖い恋愛

    0 0

     舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」舞台あいさつが25日、都内で行われ、出演者の永田聖一朗、加藤将、小早川俊輔、米原幸佑ほかが登壇した。

     ベストセラー小説「銀河英雄伝説」の新・舞台シリーズの第1作目となる本作。数千年後の未来を舞台に、宇宙空間に進出した銀河帝国と自由惑星同盟の二国による対立や戦争、歴史を描く。

     主人公、銀河帝国のラインハルト・フォン・ミューゼル役の永田は「新たなシリーズの開幕です。歴史的な第一歩を歩んでいるかのような感覚です」とあいさつ。「壮大なスケールの作品ですが、描かれているのは人間ドラマや社会の移り変わりといった、普遍的なもの。初めて見るお客さまにも楽しんでいただける内容になっていると思っています」とアピールした。

     ジークフリード・キルヒアイス役の加藤は「座長の永田聖一朗を、キルヒアイスとしても加藤としても支えてこのカンパニーで頑張っていきたい。本番を楽しみにしていてください」と力強く語った。

     一方、銀河帝国と対立する自由惑星同盟のヤン・ウェンリー役の小早川は「全身で『銀河英雄伝説』という世界を楽しみたい。そして、何よりもお客さんにも楽しんでいきたいと思います。その準備も十分にしてきたつもりなのです。『銀英伝』のファンの方はもちろん、初めて見るお客さまにも楽しんでいただけるように頑張りたい」と意気込みを語った。

     本作の次回公演が来年5〜6月に東京と大阪で上演されることも発表された。

     舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」は10月25日〜28日にZeppダイバーシティ東京で上演。

    【関連記事】
    【2.5次元インタビュー】永田聖一朗&加藤将&小早川俊輔&碕理人、舞台『銀河英雄伝説』新シリーズ始動に「新しい伝説を作る」

    0 0

     東都大学野球秋季リーグ戦の表彰選手が25日、東京運動記者クラブ・アマチュア野球分科会の記者投票で決まった。2本塁打、8打点で立正大の優勝に貢献した主将の伊藤裕季也内野手が最高殊勲選手(MVP)に初めて選ばれた。伊藤裕はベストナインにも初選出された。表彰選手は次の通り。
     【最高殊勲選手】伊藤裕季也(立正大)(1)
     【最優秀投手】辻本宙夢(駒大)(1)
     【ベストナイン】▽投手 中村稔弥(亜大)(2)▽捕手 木下朗(立正大)(1)▽一塁手 岡田耕太(駒大)(2)▽二塁手 伊藤裕季也(立正大)(1)▽三塁手 内山京祐(中大)(1)▽遊撃手 牧秀悟(中大)(1)▽外野手 小郷裕哉(立正大)(2)、五十幡亮汰(中大)(1)、工藤陽平(国学院大)(1)▽指名打者 該当者なし(丸数字は選出回数)。 [時事通信社]

    0 0

    15歳の新人ラップ・アーティスト=さなりが、A-Sketchが新たに立ち上げたプロジェクト「OverFlow」より初の音源「悪戯(prod.SKY-HI)」を配信リリースする。

    さなりは現在15歳のラップ・アーティスト。中学生の頃からパソコンでトラック制作及びオリジナル楽曲の制作、動画サイトへの投稿を始め、活動を開始。昨年1月に開催されたA-Sketch主催の「OverFlow Project」にてグランプリを獲得している。A-SketchはONE OK ROCKやflumpool、THE ORAL CIGARETTESなど多くのロック・バンドの作品をリリースしてきたが、ラップ・アーティストの作品をリリースするのは今回が初めてだという。

    デビュー作となる「悪戯(prod.SKY-HI)」は、さなり自身がラップに出会い、ラップを始めるきっかけとなった、文字通り憧れのアーティストであるSKY-HIによるプロデュース。さなりが制作したトラックにSKY-HIがアレンジを加え、ラップのアドバイスも受けながらレコーディングを進めた今作は、焦燥感溢れるスリリングなトラックに乗せた15歳とは思えないほどのスキルフルなラップと、「破産」をテーマにしたシニカルな歌詞が印象的な1曲に仕上がっている。

    同時配信される「キングダム(prod.MEG)」はBABYMETALなどのサウンドアレンジを手がけるMEGをアレンジャーとして迎え制作された、重厚なビートと随所に現れるメタリックなフレーズが魅力的な楽曲。歌詞はRPGに出てくるような「裸の王様」をテーマにしており、自身でゲーム実況動画を投稿するほどのゲーム好きならではの皮肉が効いた内容になっており、さなりの音楽性の幅広さが伺える作品となった。

    また、配信に先駆けてさなりのYouTubeオフィシャル・チャンネルでは、「悪戯」のリリック・ビデオも公開。ピクセル・アーティストのAPO+による作品で、楽曲の持つ雰囲気をピクセル・アートのポップさを交えつつダーク・ファンタジー感の溢れる映像に仕上げている。



    さなりは、現在ツアー中のSKY-HIのライブハウス・ツアーにゲスト出演することも決まっている。


    <リリース情報>

    さなり 「悪戯(Prod.SKY-HI)/キングダム(Prod.MEG)」

    さなり
    「悪戯(Prod.SKY-HI)/キングダム(Prod.MEG)」
    2018年10月26日(金) 0:00〜 配信開始

    オフィシャルサイト:
    http://www.sanaridayo.com/


    【関連記事】
    12月開催の「Korean Third Wave Party」にPaloalto、Reddy、Ja Mezzの3組が出演決定
    SKY-HI、新作『JAPRISON』を携えた2019年のツアーをサプライズ発表
    音楽評論家・田中宗一郎が語る、若干16歳の次世代ポップ・アイコン、ビリー・アイリッシュの革新性
    SKY-HI、韓国のラッパーReddyとのコラボ曲「I Think, I Sing, I Say」のMVを公開
    ONE OK ROCK、フルオーケストラを従えたライブを10月に東阪で開催

    0 0

     【シンガポール時事】女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナルズ第5日は25日、シンガポールで1次リーグB組の第3戦が行われ、世界ランキング7位のエリーナ・スビトリナ(ウクライナ)と8位のカロリナ・プリシュコバ(チェコ)が、27日の準決勝進出を決めた。
     スビトリナは世界3位のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)を5-7、7-5、6-3で破って3連勝。プリシュコバは5位のペトラ・クビトバとのチェコ勢対決を6-3、6-4で制し、2勝1敗の2位で1次リーグを通過した。前回覇者のウォズニアッキは1勝2敗、クビトバは3敗で敗退した。 [時事通信社]

    0 0

    「東京ラーメンショー2018」が25日、駒沢オリンピック公園中央広場で開幕した。GirlsNews取材班は、ラーメン大好きアイドル・ソラ豆琴美さんの試食リポートに同行した。



    今年で10周年を迎えたラーメンショーでは、全国から選りすぐりのラーメンが一堂に会するほか、連日のステージイベントも開催。11月3日には今をときめくアイドルが一挙出演する「アイドルフェスティバル2018」も行なわれる。



    グラビアやライブで活躍中のアイドル・ソラ豆琴美さんは“三度の飯よりラーメンが好き”と、ラーメニスト(ラーメン愛好家)を自負する。ラーメンの試食リポートをお願いしたところ、「5杯はいけますよー!」と力むところを抑えて、2品を味わってもらった。



    会場には18店舗が軒を並べており、個性的なスープや贅沢なトッピングで味を競っている。前評判の高かった金沢の『濃厚味噌「炎・炙」肉盛りそば』など人気の店では、正午を回るとすでに長い列ができていた。



    ソラ豆さんがまず選んだのは『生搾り 贅沢牡蠣塩らぁ麺』。「スープは意外とあっさりしていて飲みやすいんですけど、麺に塩味が馴染んでいて、全体に濃すぎたりせずに味をしっかり楽しめました。メインの牡蠣も大ぶりで味もしっかり濃厚な食べごたえのあるものでした。牡蠣を食べてすぐにスープを飲むと口の中いっぱいに味が広がるのがたまりませんでした。全部載せでチャーシューも増やしてもらったのですが、すごく柔らかくてラーメンによく合うと思います。三つ葉や海苔もちょうどいいアクセントで美味しかったです」と満足そう。「★5つ、満点あげたいです!近所にあったら通っちゃいますね」と笑顔を見せた。



    次にソラ豆さんが選んだのは、丸ごと1尾入った海老が目を引いた『馬鹿んごと海老潮ラーメン』。「見た目はこってりしているんですけど、クリーミィーで飲みやすいスープ。麺は熊本ラーメンみたいな歯ごたえのある固めの麺です。全部載せにしたんですが、麺も具材もボリュームがあって、すごく食べごたえがあります。“食べたぁ~!”って感じがすごくしました。スープが最初に飲んだ時よりも、食べ終わって最後に飲んだときのほうがさらに味わいが濃くなっている気がしました。具材の味が広がったのかな。海老の殻が向いてあって食べやすいのもポイントが高いです。私としては★5つには届かないですけど、九州系のラーメンが好きな人や、男の人は喜びそうな味だと思います」とコメントした。



    この日初めて食リポに挑戦したというソラ豆さんだが、そうは思えないほど立派な合格点のリポートを披露してもらった。ついでにその場で『日本ラーメン検定』にも挑んでもらったが、こちらもみごと一発で初級に合格を決めて喜んでいた。



    初日のステージには、スペシャルサポーターを務める全力少女Rと、Chubbiness(チャビネス)も登場し、会場をさらに盛り上げていた。



    東京ラーメンショー2018は、第1幕が25日から30日まで、第2幕は31日から11月4日まで計11日間36店舗が出店する。ラーメンチケット1杯850円。入場は無料。



    東京ラーメンショー2018 公式HP http://www.ramenshow.com/



    ソラ豆琴美 Twitter @skysoy0520

    全力少女R 公式Twitter  @zenryokur

    Chubbiness 公式Twitter  @chubbinessstaff
    全力少女R
    Chubbiness
    東京ラーメンショー2018
    東京ラーメンショー2018
    麺や 厨
    生搾り 贅沢牡蠣塩らぁ麺(全部載せ)
    ソラ豆琴美
    ソラ豆琴美
    らーめん砦



older | 1 | .... | 13315 | 13316 | (Page 13317) | 13318 | 13319 | .... | 13365 | newer